社長ご挨拶

代表取締役社長 小森伸昭

ペットや飼い主、そして全てのどうぶつのために

私どもアニコム グループでは、社名に掲げた
「ani(命)+communication(相互理解)=∞(無限大)」
を企業活動の根源にすえています。

原始時代にはたった1人で仕事をせざるを得なかったため、自分がその日暮らせるだけの糧しか得られませんでした。しかし、現代では他の人と信頼関係を結び、分業を進めることによって労働生産性は飛躍的に向上しました。私たちは、一日の消費量以上の糧を創出し、それらを蓄積できるようになったのです。アニコム グループでは、こうして豊かになった私たちの生活を、IT技術等の活用によって、さらに豊かな社会とするべく貢献したいと考えています。

現代日本においては少子高齢化の進行や、15歳以下の子供の人数を犬猫の飼育頭数が上回るなど、ペットはまさに種を超えた家族というべき存在となっています。しかし、高まる純血種人気による遺伝病や人間と同様の生活をすることでもたらされる生活習慣病などが増加しており、現代ではペットを飼う以上、医療は避けて通れない問題となっています。

このようななか、ペットのための健康保障制度の提供は、今後の日本経済活性化の一翼を担う社会分業のひとつにまで育ちつつあります。こうした背景を踏まえ、アニコム グループでは、ペット保険事業を柱に、事故や病気の予防の概念を広げ、ペットやその飼い主様はもちろんのこと、すべての命の幸せを追求してまいります。

アニコム ホールディングス株式会社
代表取締役社長