アニコム ホールディングス  トップ > ニュースリリース> 国内初!どうぶつ医療分野、ペット分野への投資・事業育成に注力するベンチャーキャピタル「アニコム キャピタル株式会社」を設立

ニュースリリース


国内初!
どうぶつ医療分野、ペット分野への投資・事業育成に注力するベンチャーキャピタル
「アニコム キャピタル株式会社」を設立
〜ペット保険事業が蓄積するビッグデータや臨床ネットワークを活用した独自の事業育成体制に強み〜

2015年7月6日
アニコム ホールディングス株式会社


 アニコム ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小森 伸昭 東証一部、以下「当社」)は、完全子会社として、グループの中核事業であるペット保険事業とシナジーを発揮する、どうぶつ医療分野(バイオ・再生医療・創薬・機器等)及びペット関連分野における研究開発事業やベンチャー企業への投資・育成を専門的に行う「アニコム キャピタル株式会社」を設立いたしました。


設立の目的

 当社グループは、中核事業であるペット保険事業を通じて、全国の動物病院、ペットショップ、獣医科大学、研究機関等とのオープンなネットワークを築いてまいりました。近年では、これらのネットワークと連携し、腸内細菌、抗ウイルス、細胞治療、アレルギー治療など、多様な臨床研究を進めており、どうぶつ医療の発展に微力ながら貢献するとともに、当社グループのVISIONである予防型保険の実現や、早期発見・早期治療の体制構築、治らない・治りにくい疾病を根治する医療技術の開発に向けて取り組んでおります。

 これまでに蓄積した臨床研究のノウハウや、企業間ネットワーク、また、ペット保険事業が保有するビッグデータ等をオープンに活用し、有望なベンチャー企業や、イノベーションにつながる可能性の高い研究開発等の発掘・投資・育成に取り組むことで、「どうぶつから始まる価値創造」を具現化し、さらには、どうぶつ医療にとどまらず人の医療の発展に貢献することを、ベンチャーキャピタル事業会社の設立目的としております。


主な投資分野

 投資分野は、アニコムグループ各種事業とのシナジーを発揮する「どうぶつ医療分野(バイオ・再生医療・創薬等)」及び「ペット関連分野」を中核分野としておりますが、保険事業の立上げを通じて培った金融ビジネスのノウハウを活用できる「金融分野(FinTech)」への投資も想定しております。


主な投資分野


インキュベーション(経営支援)の強み

 当社グループは2000年に創業し、約65億円の資金調達、保険業免許の取得を経て、2010年に東証マザーズへ上場、2014年には東証一部指定となりました。当社グループ組織に蓄積された豊富な経営ノウハウをベースにした「成長ステージに応じた適切なインキュベーションサービス」を提供することで、投資先ベンチャー企業の正しい事業拡大を支援します。


アニコム キャピタルの概要

商号 アニコム キャピタル株式会社
資本金 1億円(資本準備金含む)
株主 アニコム ホールディングス株式会社100%
業務の内容
  • ベンチャー企業に対する投資、融資及びその仲介、斡旋
  • ベンチャー企業に投資するファンドの組成、運用、管理
  • ベンチャー企業に対する経営指導、支援
  • 事業創出に係る教育事業
経営陣 代表取締役:木村 幸夫(公認会計士)
取締役:小川 篤志(獣医師)
取締役:小森 伸昭(アニコム ホールディングス株式会社代表取締役社長)
監査役:岩本 康一郎(弁護士)
所在地 東京都新宿区下落合1-5-22 アリミノビル2階
設立日 2015年7月7日
WEB www.anicomcapital.co.jp(WEBサイトは7月7日9時にOPENします)

投資の相談に関するお問い合わせ先:
アニコム キャピタル株式会社 E-mail info-capital@ani-com.com


■お問い合わせ先
アニコム ホールディングス株式会社 経営企画部
〒161-0033 新宿区下落合1-5-22 アリミノビル4階
TEL:03-5348-3911/ FAX:03-5348-3922/ MAIL:release@ani-com.com

ニュースリリース

  • ニュースリリース
  • 会社情報
  • IR情報
  • CSR
  • ペット保険について
  • 採用情報