人権基本方針について

アニコム グループでは、社名に掲げた「ani(命)+ communication(相互理解)=∞(∞)」をグループ経営理念に据えています。これは、命あるものがお互いに理解し、共にひとつの目的に向かって力を合わせることで、無限大の価値創造を生み出すと考えていることによるものです。

人権尊重に関連する法令等の遵守

アニコム グループは、グループ経営理念、グループ倫理規範およびグループコンプライアンス基本方針に沿って、わたしたちの事業活動から影響を受けるすべての人々に対し、人権や労働に関する国内法に加え、「国際人権章典」や「国際労働機関(ILO)」の「労働における基本原則および権利に関するILO宣言」に記された人権規範を遵守すると共に、国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」を支持し、実践します。
また、動物の尊厳の基盤となる「動物の愛護及び管理に関する法律」を遵守します。

事業活動を通じた人権尊重および動物の尊厳保持

  1. (1)人権の尊重
    アニコム グループは、お客様やグループ役職員をはじめ、あらゆる人の基本的人権を尊重します。

    ・差別の禁止
    お互いの多様な価値観・個性・プライバシーを尊重し、性別、年齢、職業、国籍、人種、性同一性、障がい、思想、信条、宗教、社会的地位又は門地等を理由とする差別や人権侵害は、決して容認しません。

    ・ハラスメントの禁止
    セクシャルハラスメント、パワーハラスメント等のいかなるハラスメントも容認しません。

    ・個人情報の取扱い
    個人のプライバシーを侵害しないよう、関係法令及びグループ各社プライバシーポリシーに従い、お客様の情報をはじめ、個人情報の管理には十分注意を払い、業務上必要な目的以外には利用しません。
  2. (2)動物の尊厳保持
    アニコム グループでは、動物に関わる企業として、「動物の尊厳」をCSR活動の方針の軸としており、『動物の尊厳に関する宣言』を社内で掲げています。 宣言の中では「すべての動物は尊厳をもつこと」「いかなる動物も虐待の対象とはならないこと」などを謳っています。この宣言をもとに、具体的には、動物福祉、災害支援、野生動物保護といった取組みを実践します。

内部通報制度

アニコム グループは、セクシャルハラスメントやパワーハラスメント等、人権問題の解決に向け、社内外に窓口を設けた内部通報制度(ホットライン)を設け、役職員がより働きやすい職場環境を実現するよう努めています。